フケ顔を解決するには悩み体験談

フケ顔の悩みを解決するには美肌ケアと髪のケアが必要

yjimagekxdkgre8

 

39歳、専業主婦です。
出産前までは努力せずとも肌がかなり丈夫でシミやシワもなく、その上どちらかというと童顔だったので、実年齢よりも若く見られることのほうが多く…自分で言うのも恥ずかしい話ですが、見た目に自信アリアリな人間、でした。

ぶっちゃけたいしたケアはしなくても誰もが認める美肌自慢、な人間だったんです。ほとんど肌悩みもありませんでした。悩み?なんのこと??ってくらい、悩みらしい肌悩みもなかったんです。

37歳目前にして初めての出産、いわゆる高齢出産を経験してからは、正直驚くくらいの下り坂で。身体はガタガタ、見た目も一気に老け込んでしまいました。それまでなかったシミやシワ、たるみが肌に現れたのです。たるんだことによって頬の毛穴は開くしまさに大惨事!な状態でした。

よく泣く赤ちゃんだったので当時の育児ストレスも相当なものでしたし、寝不足も果てしなく続いていて、肌は美肌とは程遠い状態、髪も産後の抜け毛で散々…といった感じではあったんですが、見た目<<育児なことには変わりなく、見た目のケアするよりもとにかく育児に精一杯で。

悩みつつも見た目に構うことができない状態が続いていたら、美肌どころかさらに老け込んでしまいました。見た目年齢がナント実年齢以上に見えるほど、でした。鏡を見てあまりの姿に愕然です。まさか自分が老け顔で悩み始めるなんて…と凹みつつも、「この子(赤ちゃん)の為に頑張らねば!」と闘志に燃え、生後半年ちょっと過ぎた頃から時間を見つけて自分のケア、始めました。

産後の悩み抜け毛ケア

まず最初は美肌にもどるための肌のケアです。妊娠中はなぜかものすごく肌の調子がよくて美肌だったんですよね。なので産後の落差はものすごいものがありました。

悩みを解消するためにまず始めたのがシートマスクです。家の片づけをしていても、ネットで調べごとをしている時もシートマスク。いわゆるながら美容を始めました。時間があればあれをやりたい、これもやりたい状態だったので、このながら美容はすごくその時できる精一杯の美肌ケアでした。

ちなみに、そのシートマスクはそんなに高いものではありません。何枚も入っている大容量のマスクを毎日使う、といった感じです。とにかく保湿、保湿を心がけたケアを続けていたら、毛穴や小ジワが目立ちにくくなりました。

美肌になるためにはシミも邪魔!ということで、ホワイト系の錠剤も飲み始めました。エバユースホワイトEXという名前のものです。もう何ヶ月か続けて飲んでいるのですが、少しだけシミがマシになったような…気がします。

肌が少し元気になり美肌に近付いたので、若く見えるようになったかな?と思ったんですけど、鏡の中の自分は依然老けたままでした。なにがダメなんだろう、と悩みつつ観察した結果、原因は髪にありました。髪にツヤがなくてどこかボサボサしていて、それも老けて見られる原因になってしまっていたのです。

気付いてからは髪のケアも始めました。まず最初に髪をいたわるために、シャンプーやトリートメントやや高めのものに変えました。お風呂ではインバストリートメント、お風呂上りはアウトバストリートメントを髪につけます。

あと、濡れ髪のまま寝るのをやめ、傷んだ部分を美容院で思い切って一気に切ってもらいました。ブラッシングもこまめにするようにしました。すると髪が少し元気になってきたのです。

産後の悩み抜け毛ケア

少しだけ見た目も若返り、年相応には見えるようになりました。美肌になること、髪をきちんとケアすること、このふたつが揃わなければ老け顔の悩みは解消されないんだな、ということが自身の経験でわかりました。

しわくちゃのママでは子どもがかわいそうなので…これからも美肌ケア、髪のケア、両方とも力を入れていきたいです。その結果、将来的に「なんであの時あんなに肌悩みを抱えていたんだろ…」と不思議に思えるようになればいいな、と思います。




関連記事

髪と肌の悩み体験談

 髪と肌にケアが必要  47歳の女性です。仕事は事務職についていますがパートです。 私

記事を読む

美肌とサプリメントの悩み体験談

サプリメントを常飲しているのに実感が・・

記事を読む

白髪染めで髪のいたみが悩み体験談

髪のいたみが悩み 私は55歳のフォトジャーナリストです。 私は母譲りで30代後半くらい

記事を読む







PAGE TOP ↑